そうめんが涼しくておいしいからといって毎日食べたら飽きる説。器を意識してみると、この説を解消できるかも。ちょこっとアレンジもいいですよ。

 夏にぴったりのおいしいそうめん。でも意外と彩りがないので、少し見た目に寂しいと思ったことありませんか?器を変えるだけで、いつもと違った雰囲気でとても華やかになります。

素麺 サムネイル

楽しくそうめんを食べるなら、↓この記事をどうぞ!

tomya-lifestyle.com

 

 

 

そうめんが涼しくておいしいからといって毎日はさすがに飽きるでしょ。

 結構みんな経験していると思います。暑くて疲れて火を使った料理をあまりしたくないことからくる、毎日そうめんの日々。これは結構負の連鎖だと思っています。そんなそうめんを日替わりであの手この手をつかえば、飽きの来ないたのしい食卓になります。

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

たぶん皆やってるのが、そうめんのアレンジ!

 TOM屋家がやっているそうめんアレンジを何パターンか書いてみます。同じものありますか?

 

サラダそうめん

 とっても簡単なサラダそうめん。食欲ないときでも、サラダも一緒に食べられる心強い味方。子供たちももりもり食べてくれます。

簡単レシピ:茹でて冷やしたそうめんの上にすきなサラダ(TOM屋家ではレタスときゅうり、トマトが鉄板)を乗せます。その上にツナとマヨネーズを乗せる。 そしてめんつゆをかけて食べる!!

 

梅とゴマ油のめんつゆ

 意外と合うのが、梅とゴマ油。試してみてください。ゴマの香ばしい香りが食欲をそそります。

簡単レシピ:つぶした梅とゴマ油(少し)をめんつゆにいれる。

 

梅と大葉のめんつゆ

 梅でさっぱり、大葉の程よい香りが食欲をそそります。

簡単レシピ:梅をつぶして、大葉を刻んで、めんつゆに入れる。それだけ。

 

自家製ゴマダレ

 ゴマダレ買うのもいいですが、他の料理にも使える、白ごまと練りごまがあれば、使う分だけ作ればいいので、経済的。さらに自分で味の調整もできるので、好みに仕上げられます。TOM屋父はゴマがすごい好きなので、たくさんいれます。

簡単レシピ:すりゴマを作って、練りごまと味噌(少し)、砂糖(少し)を混ぜます。それからめんつゆに溶かして出来上がり!!

 

ゴマ坦々風そうめんつゆ

 自家製ゴマダレにラー油を少し足すだけで、坦々風のできあがり!!ゴマダレに飽きたらこれ!

 

アレンジだけではまだ足りない、そうめんを飽きないで食べるコツは器にあり!!

 見た目を変えるだけで、全然雰囲気が変わります。同じそうめんでも、器を変えて彩り豊かにしてみませんか?

 

東洋佐々木ガラス いろしずく

 ハンドメイドで作られている、透明なガラスに彩りのある器です。透明感は涼しさをさらに演出してくれて、繊細で、上品な色合いの柄は特徴的でありながら、そうめんなどのシンプルな食べ物を華やかにしてくれます。

(画像Link:Amazon商品サイト)

廣田硝子 吹雪

 1899年創業のガラスメーカーです。ガラス職人が作る江戸切子、江戸硝子は、和を表現しながら、現代のモダンな暮らしにマッチするとても良い作品ともいえる商品が魅力です。吹雪は表面をすりガラス様にして、モダンな風合いをだした、とてもおしゃれな器です。

(画像Link:Amazon商品サイト)

Ittala カステヘルミ ボウル 1.4L クリア

 露のしずくという意味のカステヘルミ。ittalaの代表的なデザインです。とても特徴的な模様の入ったガラスですが、シンプルなガラスにはない独特の表情が食卓をきらびやかにしてくれます。

(画像Link:Amazon商品サイト)

<本日のまとめ>

 そうめんも食べ方のアレンジと器を変えるだけで、もう飽きたなんて言わせません。暑い夏も、おいしいそうめんで乗り切りましょう!!

(初版:2020/6/17) (更新:2020/6/17)

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle