電気ケトルも良いけど、やっぱりヤカンもいいですよね。柳宗理のヤカンは一生ものです。

 先日電気ケトルがだいぶ進化して、欲しい機能とデザインが洗練された記事を書きましたが、昔からあるヤカンもやっぱりいいです。ちょっと飲み物を入れるときは電気ケトルですが、たくさんお湯を使いたいときはヤカンで沸かす方がまとめてできるので便利です。そして沸かすのもただのヤカンではなく愛着の持てるキッチンツールで沸かすとただのお湯がおいしいお湯になる気がしませんか?

画像:ヤカン https://www.pakutaso.com/20191058283post-23657.html

画像:ヤカン

https://www.pakutaso.com/20191058283post-23657.html

おしゃれで機能にすぐれた電気ケトルはこちら↓

tomya-lifestyle.com

 

柳宗理のヤカンは一生使えるとてもすてきなヤカンです。

 料理する方なら必ずといっていほど知っている柳宗理のキッチンツール。すこしお値段が高めですが、きちんとつかえば長持ちするし、焼き付きがあったり、汚れすぎてしまったら、修理補修もおねがいすることができます。シンプルなキッチンツールですが、使う人のことを良く考えられた無駄のないデザインなので、一度使うと手放せない一品です。

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

柳宗理を知らない方に、簡単に説明すると。

 インダストリアルデザイナーで、デザイナー界では知らない人はまずいません。日本の工業製品デザインの発展にとても貢献した方です。残念ながら2011年に亡くなってしまっていますが、彼の作った製品はシンプルかつ機能性に優れたものばかりで、長く愛着の持てる心地よいモノばかりです。

SORI YANAGI Support Site (柳宗理サポートサイト)

 

柳宗理のヤカン(ステンレスケトル)がなぜいいのか?

 金属加工で有名な新潟の燕三条で作られた日本製の商品です。匠の技術で作られた商品は、絶妙に角の取れたとても印象的な見た目です。

満水容量:

 満水容量は2.5Lです一般的な冷水筒サイズが0.5~3Lくらいとされており、それにちょうど良いサイズ。大体皆さんの家庭にある冷水筒は1.3-2.1L位だと思います。ばっちりなんです。

サイズ感:

 サイズはW244mm×D190mm×H205mm(把手含) で幅が244mmと一般的なコンロサイズに大きくなく、小さくないちょうどよいサイズ感で収まります。

ガスコンロのサイズ選び|一般社団法人 日本ガス石油機器工業会(JGKA)

外観:

 ミラーとつや消しの2種類があります。ミラーは鏡面になっておりとてもきれいです。ちょっと傷がめだつかもしれません。キッチンの雰囲気に合わせて選ぶのがよいとおもいますが、傷もめだたないつや消しがおすすめです。TOM屋はつや消しです。

使い勝手:

 底が広く熱伝導が良いし、持ち手も人間工学を考えて、注ぎやすく、熱いお湯を使っても熱くならないような形状となっています。

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

柳宗理のヤカンを一生使うために大事なこと。

 とても愛着の持てる製品なので、長く使うためにはその分愛情が必要です。ほんの少し手間をかけるだけでいいので、ちょっとだけ意識してみてください。

ステンレスなので錆びないですが錆びる場合もある。

 ステンレスといっても錆びない金属ではないです。よくあるのが、もらい錆と乾燥不足です。ステンレスは表面を酸化させることで被膜をつくるため、錆びません。但しその被膜が作れない状況になると錆びる場合があります。例えば、他の金属製(鉄など)と長く振れている環境をつくるとか、ずっと湿ったままで置いておくなど。使い終わったら、蓋を開けてしっかり乾燥させてから、錆びそうなモノと触れ合わないように保管をしましょう。

ミネラル分が固着して白く曇る。

 日本の水道は軟水なのでミネラルが少ない方ですが、それでもその中にカルシウムなどが含まれてます。使い終わったら、洗剤で洗うようにしたほうがよいです。

空焚きをしない。

 底が焼けて茶色くなるので、空焚きをしないように注意してください。

もし汚れたり壊してしまったら修理を検討しよう。

 こちらのサイトで問い合わせをすると修理の見積もりから依頼ができます。

SORI YANAGI Support Site (柳宗理サポートサイト) | 修理・交換部品

 

柳宗理のステンレスケトルを見てみよう。

柳宗理 ステンレスケトル ミラー

 ミラータイプの外観は鏡面でとてもきれいです。大事に扱える人はこちらを選ぶとよいかもしれません。ただし使っている間に小傷は必ずでてきます。それも表情としてありですが。

(画像Link:Amazon商品サイト)

柳宗理 ステンレスケトル つや消し

つや消しで傷が目立ちにくいです。マットな印象でどこか懐かしい雰囲気があります。ミラータイプと違い、見た目に形状がわかりやすいので、この優れた曲面を堪能することができます。

(画像Link:Amazon商品サイト)

<本日のまとめ>

 いかがでしたでしょうか?ちょっとお値段は高くなりますが、頻繁に使うモノだからそれこそ一生もので良いものを揃えたほうが、日常に彩りをプラスできます。柳宗理のキッチンツールはどれも素晴らしいモノばかりですので、他の商品も一緒に見てみてください。

 

(初版:2020/6/24) (更新:2020/6/24)

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle