冷たいものを飲むときに気になるのが結露。キンキンに冷えた飲み物は飲むのはいいけど、テーブルが水浸し、そういうときはダブルウォールグラス

 夏は冷たい飲み物おいしいですよね!でもみんなが気にしている結露問題。冷たい飲み物と外気の温度差で、コップやグラスの表面に水滴が集まります。それが限界を超えると、どんどん垂れてきて、気づいたら水浸しくらいの勢いでビチャビチャ。すごく不快です。それはボダムのダブルウォールグラスで解決しましょ。

 

水が入ったグラスとポット

水が入ったグラスとポット

https://www.pakutaso.com/20180238050post-15251.html

 

 

二重マグの決定版はボダムのダブルウォールグラスです。

 冷たい飲み物は、やっぱり透明なグラスが一番です。見た目にも涼しいし、飲み物によっては、中身が素敵な表情を見せてくれます。それをもっと快適に、おしゃれに飲むことができるグラスはボダムのダブルウォールグラスです。

 

ボダム(Bodum)ってどんなメーカー?

 1944年にデンマークのコペンハーゲンで設立されたキッチン用品のメーカーです。現在はスイスに拠点が移っています。コーヒー関連のキッチン用品が有名で、フレンチプレスのコーヒー用品はBODUMと言われるほどです。二重マグについては耐熱ガラス製で中国で作られています。

 

冷たい飲み物はなぜ結露するのか知っていますか?

 実はガラスは陶器と比べて結露がしやすく、水滴になりやすいのです。結露をする現象は温かい空気の中に含まれる水分が冷やされることで、水滴になりそれがグラスなどの表面に付着します。ガラスは陶器などより熱伝導が良いため、冷たい飲み物の冷気がグラスの外側に伝わりやすく、陶器よりもガラスのほうが結露しやすいのです。

 

冷たい飲み物の冷気をグラスの外側に伝えないのが二重マグの良いところ。

 ボダムの二重マグはグラスのが二重のガラスになっており、間に空気の層があるため、外側へ冷気を伝えません。そのため結露は起きにくいです。テーブルがびしょびしょになるのを解決してくれます。

 

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

結露しないだけじゃない、ボダムの二重マグの良いところ。

 さすがはヨーロッパのメーカーだけあって、デザインがおしゃれです。飲み物をいれると宙に浮いたような不思議な感じになるところや、飲み口が丸いので口当たりが優しいところ、デザインも柔らかい、すてきな形状をしています。そしてとても薄いガラスで作られているので、軽いです。

<本日のまとめ>

 冷たい飲み物を飲むのはやっぱりグラスが爽やかで、飲みやすいです。そんなグラスでも機能とデザインが両立している、ボダムの二重マグは飲んでもおいしい、見ても楽しい、そんな素敵な日常を演出してくれる、とても素敵なグラスです。

 

(初版:2020/7/14) (更新:2020/7/14)

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

 

 

 

 

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle