カレーライスが大好きな子供たち。でもフチからこぼれてちょっと食べにくそう。ハヤシライスもシチューも食べやすくなるお皿。と隠し味など。

画像:カレーとサラダ  https://www.pakutaso.com/20150915244post-5977.html

画像:カレーとサラダ https://www.pakutaso.com/20150915244post-5977.html

 

 TOM屋家の子供たちはカレーが大好きです。大人も大好き!でも食べている時に意外と深めのお皿でも、子供はスプーンですくうのが難しそう。どうしてもフチに口をつけて食べちゃいます。そんなカレーやハヤシライス、シチューも食べやすくなるお皿があります。

 

 

 

もりもり食べて、暑い夏を吹っ飛ばそう!子供のために考えたカレーライスのお皿。

 大人でも、カレーライスを外で食べたときにすくい難い皿だと思ったことはありませんか?子供たちならなおさらです。

 プラスチックのお皿から、陶器やガラスのお皿でも問題なく食べられるようになってきて、すごい成長したなぁ~と感心しますが、大人ほどスプーンの使い方は上手ではないので、ちょっとした工夫があるお皿だと、子供たちも楽しくご飯が食べられます。

 

カレーライスを家で作る時どうしてますか?

 TOM屋家では、まだ子供が小さいこともあり、ルーを入れる前まで一つの鍋で作って、子供用はそのあと小鍋に取り分けて、別のカレールーをいれるようにしています。

 世の小さいお子さんのいる家庭は、皆さんこんな形かと思います。でも大人だけの家庭でも、いろいろな味を楽しみたいときには、途中まで作って小分けするのはありかもしれません。

 

隠し味は家庭によって違うのかな?TOM屋はこんな感じ。

 TOM屋家では

 おとなはしょうが、にんにく、インスタントコーヒー、砂糖です

 

カレーの隠し味 サムネイル


 

しょうがとにんにく

 お肉と野菜を炒める油を鍋に入れたときに適量のショウガとニンニクをいれます。これで、すっきりと元気になる味になります。

 

インスタントコーヒーと砂糖

 それぞれコクを出してくれて、よく言う一晩寝かしたような味になります。

*いれるのは少しです。鍋いっぱい作ってティースプーン1さじくらい

 

 子供用はすりりんご

りんごサムネイル

 それと子供用はすりりんごです。

 定番ですが、甘みとコクが増すのでやっぱりおいしいです。

 

みなさんライスで食べますか?TOM屋はナンも食べたいときがあるので、そういう時は無印良品のコレです

 

 コンビニとかでも買えたりしますが、家で作って冷凍保存もできるので、無印良品のフライパンでつくるナンはとても便利です。

 意外とナンを作ろうと思ってレシピを見ていると、ドライイースト?!強力粉?薄力粉?!とか、買わないとなかったりします。普段使わない粉はあまり家に置いときたくないですよね?

 無印良品のこのパッケージは全部使って、たべないなら冷凍保存しておけるので、おいしいし、経済的です。それに簡単に作れるのでおすすめです。

無印良品のフライパンでつくるナン

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

 

早く食べたいです。カレーライス。子供たちも待っています。

 ということで、本日のテーマにもあるように、子供たちが食べやすくなるとっておきのお皿をご紹介します。

 

いにま陶房

やさしい器シリーズ こどもカレー皿

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

>

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

 奈良にある陶器の工房です。手作りでつくっていて風合いのある陶器が魅力。

 通常のお皿は、フチが立ち上がっていて外側向きに広がるデザインのものが多いので、そうなると、スプーンですくったときに、スプーンに乗っかりきらないカレーなどがお皿の外に出てしまうので、でないように子供たちは口をお皿につけたりしますよね?

 この子供カレー皿はフチが内側へ入ったような形になっているため、スプーンでカレーなどをすくいあげたときに、スプーンに食べ物が乗っかり、乗っからなかったカレーはお皿の中に帰る形になっています。

陶器で安定感のある重さもあり、見た目はやさしい色味でとても素敵です。

 

 

いにま陶房 やさしい器シリーズ こどもカレー皿

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

 

 また、こちらの工房では、やさしい器シリーズはカレー以外にもいろいろあります。

 

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

 こどもだけでなく、お年寄りなどにも向いていそうですね。

 

<本日のまとめ>

 おいしいカレーを作ったら、楽に食べられるお皿もあれば、いつもよりも楽しく、おいしくなります。こういった心配りのあるモノはとても大好きです。

 みんなで暑い夏もおいしいカレーで元気いっぱいになりましょう!!

 *夏はカレーは長く保存しないほうがいいですよ(TOM屋父はやられた経験あり)

  

(初版:2020/6/12) (更新:2020/6/12)

 

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle