エンターテイメント系そうめん流し器が面白い!暑い夏を楽しくおいしく乗り切ることができる、とっても楽しいグッズがあります。

 暑いときに、のどごしの良いそうめん。おいしいですよね!TOM屋家では夏になるとそうめん流し器が大活躍。もうだいぶ古いので、買い替えようかと商品をチェックしたら、すごいのがたくさん出てきました。いろいろあるので、その商品達をまとめます。そうめんやめんつゆ、そうめん流しなのか流しそうめんなのか、そのあたりにも触れていきます。

 

 

 

夏にはやっぱりそうめんです。楽しく食べて、暑い夏を乗り切ろう!!

竹の筒に水を流して、流しそうめんをしている子供達のイラスト

 大きめのお皿にそうめんを乗せて食べるのも良いですが、たまにはそうめん流し器を使って、エンターテイメントそうめんを楽しんでみてはいかがですか?

 TOM屋家ではそうめん流し器を出すと子供たちが大喜び!!そんなTOM屋がそうめん流しを家でやるようになったのは鹿児島へ行った後です。

 

 

そうめん流しって何?!鹿児島旅行するまで知らなかったです。

 関東出身のTOM屋父は流しそうめんしか知りませんでしたが、九州鹿児島ではそうめん流しというそうです。実際数年前に鹿児島に旅行にいった際、そうめん流しを食べました。発祥とされる平成の名水100選に認定されている唐船峡京田湧水を使ったそうめん流しで、"指宿市営唐船峡そうめん流し"のお店です。

 とてもにぎわっていて、初めてのそうめん流しでしたが、とてもおいしくいただきました。

gurutabi.gnavi.co.jp

 

ここが良かった指宿市営唐船峡そうめん流し。

そうめん流しというエンターテイメントもとても楽しみましたが、それ以上にTOM屋がリピートしているものがあります。

それは

そうめんめんつゆ

 

小豆島そうめん 島の光 黒帯

 そうめんは食べたときにほのかに香りがあってもちもちしています。そんなそうめんを知らなかったTOM屋は感動!

 唐船峡で使っているそうめんは小豆島そうめん「島の光」。日本3大そうめんです。ちょっとお高いので、たまにしか買えないですが。。

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

唐船峡食品 涼味唐船峡めんつゆ

 めんつゆがすこし甘めで鰹節の効いた味が印象的でおいしかったです。その翌年の夏に思い出してまた食べたくなったので調べたら、唐船峡食品が涼味唐船峡めんつゆという商品を出しており、それを毎年リピートしています。

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

日本3大そうめんしっていますか?全部手延べと呼ばれるそうめんです。

 兵庫の「播州そうめん」、奈良の「三輪そうめん」、香川の「小豆島そうめん」です。

「播州そうめん」

 揖保の糸で有名です。皆さん一度は食べたことあるのではないでしょうか?細くてももっちりとしたそうめんはとてもおいしいです。

「三輪そうめん」

 そうめん発祥の地とされている奈良でつくられており、通常の倍くらいの細さのとても繊細なそうめんもあるそうです。

「小豆島そうめん」

 先ほど紹介した指宿市営唐船峡そうめん流しでも使われているそうめん。特産である純正ごま油をめんを伸ばす際に使っているそうです。それがほのかな香りを演出しています。

 

 それぞれ特徴があるので、それを意識しながらいろいろな種類を食べるのもとても楽しいです。

 

 

TOM屋家でやるのは流しそうめんではなく、そうめん流しです。と勝手に解釈。

 TOM屋家が毎年夏にやっているのは鹿児島で食べたそうめん流しです。旅行に行ってから、とても楽しかったので、それを家でも楽しんでいます。

 流しそうめんは竹を半割にして上から下へ。それは家でやるのは大変です。。。

 そうめん流しなら、とっても簡単。

 

流しそうめん竹取物語の画像

流しそうめん竹取物語

 

 あれっ?!だいぶ前に買ったのですが、よく見たら”流しそうめん”と書いてある。。

 そうなんです。流しそうめんとそうめん流しの違いはそうめんを流す方式の違い以外にも、地方によっての呼び方の違いだから、方式は関係ないという話もございます。

 どちらが正解、何が正解かはわかりません。。

 でもTOM屋家的にはこの方式をそうめん流しと呼びたいと思います。

 

 

あなたはおしゃれそうめん流しですか?、楽しい流しそうめんですか?それともとハイブリッド?!

 

 まずはスタンダードなこちら

イデアインターナショナル ブルーノ 流しそうめん グランデ

 おしゃれなオリジナル雑貨のブランド BRUNO(ブルーノ)でそうめん流し器があるのです。これで素敵なそうめん流しができるかも?!

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

 流しそうめんを思いっきり楽しめる!!

タカラトミーアーツ そうめんスライダー

 食べるより遊んでしまいそう!!めちゃくちゃ面白そうです。子供たちは絶対に喜びます。スライダー全長3.6mです。

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

 おとなの?!そうめん流しと流しそうめんのハイブリッド!

ドウシシャ 流しそうめん器 大人のながしそうめん

 流しそうめん流しと呼ぶべきか!どっちも楽しめます。いままでのイメージと違うおとなブラックな商品です。

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

<本日のまとめ>

 どうでしたか?これ、子供だけでなく大人もとても楽しめます。暑くて食欲がなくても、遊びながら食べられるので、気づいたらお腹いっぱいです。

 本日紹介したそうめん流し器は乾電池式なので、家でも外でもどこでも楽しめます!!

 水を結構たくさん使うので、入れるときは良いのですが、終わった後にその水を片付けるのがちょっと大変。

 でも暑い夏を吹き飛ばせます!!皆さんも是非!!

(初版:2020/6/11) (更新:2020/6/11)

 

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

 

 

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle