こういうの待ってました。ダイキンのLOOP STREAMERはクローゼットや靴箱にさいてきな消臭ガジェットです。

 衣替えの時に気になるクローゼット臭。洗ってもしばらく匂いが残っているので、お気に入りの洋服がいつもの匂いに戻るまで時間がかかります。コートなどはクリーニングに出さないと洗えないし、いつも気になっていました。そんな問題を解決してくれそうなダイキンのLOOP STREAMERは試してみる価値ありそうです。

 

クローゼット 画像

画像:JamesDeMersfromPixabay

 

 

ダイキンのLOOP STREAMERはどんなモノ?

 ダイキンといえばエアコンですよね。加湿も除湿もできる優秀なエアコンを作っている会社です。あまり小さいものを作っているイメージがないですが、今新しい取り組みとしてDAIKIN LAUNCH Xという「空気」のイノベーションプラットフォームを作って新しい商品開発に積極的になっています。このプラットフォームで直接エンドユーザーとの意見を交換して、もっと身近な良い商品を開発する取り組みをしています。

www.daikin-launch.jp

そこで生まれたのがLOOP STREAMER。

(画像Link:Amazon商品サイト)

 特徴は、ダイキン独自の「ストリーマ技術」を応用し、10000mAと大容量のリチウムイオンバッテリーを使って、内部に搭載したファンを回し、内蔵している脱臭カートリッジで洋服や靴に付着したニオイの元(アンモニアやアセトアルデヒドなど)を分解するコンパクトなコードレス脱臭機。

 

ダイキン LOOPSTREAMER 使い方

画像:https://www.daikin-launch.jp/onlineshop/detail05

 サイズがコンパクトなのと、自由な置き方ができるため、フックに掛けたり、そのまま縦や横に置いておくことができます。狭いところでも使うことができます。

 

 充電はスマホなどでお馴染みのUSB(Type-C)で行うので、手軽ですし、一回充電すれば広さにもよりますが弱運転で7日間持ちます。

 

www.daikin-launch.jp

 

どんなシーンで使えるか?

・衣替えをしたあと、ニオイが気になる時にクローゼットでフックに掛けて消臭

・靴箱の匂いが気になる時(例えば梅雨時期で外に陰干しできないとき)に靴箱へ入れる

・トイレの消臭

などなど

 様々な消臭をしたいところに置くことができます。とてもコンパクトなので移動が簡単で、常に同じ場所に置いておかなくても気になった時にその場所に置くようなスタイルになると思います。

 

脱臭カートリッジはニオイを吸ったあとどうなるか?

 ニオイを吸着した脱臭カートリッジはストリーマ技術で分解され、そのあと再生されるので、繰り返しきれいな状態になります。何か手入れをする必要もないので、とってもらくちんです。脱臭カートリッジ単体でも消臭できるとのことなので、すぐ消臭を必要としないときはそれを置いておけば良いですね。

 

 

<本日のまとめ>

 2020/6/30から発売開始した、新しい商品ですがTOM屋家でも導入しようと思います。普段から消臭剤など場所毎に買って取り付けていたので、これがあれば家の中のいろいろなところが充電だけでよくなるので、わざわざ買い物に行かなくてすみます。

(初版:2020/7/9) (更新:2020/7/9)

 

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle