【CB缶派?、OD缶派?、ホワイトガソリン派?】知ってると選びやすくなるキャンプでの燃料について

(初版:2020/6/8 23:30) (更新:2020/6/8)

 

<6/8のニュース、トレンド「月曜断食」>

 TOM屋父にはできないと思われるワードが飛び込んできました。週一回断食を行うとやせるそうです。糖尿の方がインシュリン注射しなくてもよくなったとか。。。本当ですか。食べるの大好きなTOM屋父は運動のほうで行くことにします。なかなかできてないですが。。。最近は外に行く機会が少なくなったのもあり、家でネットを見ながら、キャンプ道具をあれやこれや物色。もう我慢できなくなってきました。

 そこで今日は、キャンプを始めて最初に悩む、燃料問題について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

<本日のテーマ>【CB缶派?、OD缶派?、ホワイトガソリン派?】知ってると選びやすくなるキャンプでの燃料について、選び方を考えよう。

バーナーの火の画像

画像:PublicDomainPicturesfromPixabay

 キャンプを始めると必ずほしくなるランタンガスバーナーなどの火を扱う器具。薪や炭も火になりますが、それはそれです。ランタンは夜を素敵に演出してくれますし、ガスバーナーは調理の種類が増え、さらに時短にもつながります。素敵な夜とおいしい料理を味わいながら、ゆっくりと過ごす時間を作るのに必要なのが、ランタンやガスバーナーです。

 

 じゃあ何を買おう?と悩んだ時に、出てくるのは燃料問題です。いろいろ持っていくとかさばって、忘れ物もするし、ここは統一していきたいところ

 

 燃料の種類や特徴について触れながら、自分に合うスタイルを見つけるお手伝いをしたいと思います。

 

<CB缶、OD缶、ホワイトガソリンって何?>

 ランタンやバーナーの燃料です。

 ランタンはOD缶とホワイトガソリン。バーナーはCB缶。とそれぞれ種類を変えてしまうと、その分燃料をたくさん持っていないといけないため、荷物が増えてしまいます

 キャンプは基本的に最低限の荷物にするべきとTOM屋父は考えています。そうすれば、設営も撤収もスムーズ、あれがないこれがないもなくなります。事前の準備も楽です。

 

 それぞれの特徴を簡単に説明すると

 

CB缶(カセットガスボンベ缶):細長い、カセットコンロにも使われる汎用的でどこにでも売っているガス管。

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

メリット:価格が安くコンビニなどどこにでも売っている。(使う機器によっては推奨が自社メーカーのものなので、それに合わせるとこのメリットはありません。)

デメリット:火力や寒さに弱いため、寒い時は苦手。(一部ハイパワータイプや寒冷地用もあります)

 

OD缶(アウトドア缶):寸胴で背が低く持ち運びしやすい。名前がアウトドア缶の略になっているように、アウトドアで使うためのガス管

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

メリット:CB缶よりも火力が強く、寒さにも比較的強い。

デメリット:CB缶に比べると価格が高く、専門店等でしか買えない。

 

 

ホワイトガソリン:石油製品。アウトドア用品店等で購入する。

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

メリット:寒さに強く、火力も安定する。

デメリット:燃料の扱いに気を付けなければならず、専用設備も簡単なメンテナンスが必要。匂いなどの問題もある。

 

 

<じゃあ結局どれを選べばいいのか?>

 TOM屋父がおすすめする選び方は、キャンプに行く季節がいつごろなのか?で決めると良いです。燃料の違いで書いたように、それぞれの燃料は寒さがポイントだからです。

 

おすすめ季節

CB缶: 5月後半~9月前半

OD缶: 4月前半~10月前半

ホワイトガソリン: オールシーズン

 

 このどこの季節でこれからキャンプをしていくのかによって決めるのがベストです。

*ホワイトガソリンに関しては、道具のメンテナンスや使うためにも、予熱やポンピングなど、少し手間がかかるので、それを良しとする人向けです。

 

<それぞれの燃料の商品はどんなものがある?>

CB缶シリーズ

 2つのメーカーが人気で、見た目もおしゃれです。性能は似ているので、見た目で好きなものを買う形になると思います。

ユニフレーム

 

ユニフレーム ツインバーナー

(画像Link:Amazon商品サイト)

ユニフレーム フォールディングガスランタン

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

SOTO

 

ソト ハイパワー2バーナー

(画像Link:Amazon商品サイト)

ソト 虫の寄りにくいランタン

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

 OD缶シリーズ

スタンダードはCOLEMANです。

コールマン

コールマン パワーハウスLPツーバーナーストーブ2

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

コールマン ランタン 2500 ノーススター

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

 

ホワイトガソリンシリーズ

スタンダードはやっぱりColemanです。

コールマン

コールマン 413Hパワーハウスツーバーナー

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

 

 

コールマン ノーススター2000ランタン

(画像Link:Amazon商品サイト)

 

<本日のまとめ>

 いかがでしたでしょうか?どれも少しお値段のするものですし、長く使うモノなので、選ぶのには慎重になりますよね?今回ご紹介したことで、道具選びのヒントになれば、幸いです。

 ちなみにTOM屋は子供が小さいので、冬場は行かないのでOD缶派です。 

 

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

  

 

tomya-lifestyle.com

 

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle