風が強い日はとても嫌ですが、風がまったくない夏のキャンプはもっと嫌。そういう時のために扇風機は必需品!

 キャンプで風が強いと、いろいろと面倒ですが、もっとつらいのが夏に風が全然ない時。暑さがタープの下やテントの中にこもってしまって、どこにいても暑い。。。下手すると熱中症になってしまうくらいの時があります。そんなときのために、暑い時期には扇風機は必需品。手持ちタイプも良いですが、使うならしっかり大きい扇風機が良いです。

屋外扇風機

画像:Bruno /GermanyfromPixabay

 

 

ルーメナーの充電式扇風機が進化して、もっと使い勝手がよくなりました。

 手持ちの充電式扇風機が流行っているので、TOM屋家でも一人一台持っています。それだけでは自分だけ涼しくて、その回りが涼しくなりません。夏の暑い時に家で使えるような大き目の扇風機で充電式が。。。という要望に応えてくれるのは、ルーメナーの充電式扇風機です。2020年に新商品が発売されて、以前のものよりも機能が充実したので、とても良くなりました。

 

(画像Link:Amazon商品サイト)

ルーメナー ファンプライムは何が良い?

 2020年になって新型となり、やっとこれだよ!という形になりましった。その特徴を3つ挙げていきます。

首振り機能

 以前のモデルでは首振り機能がなかったのが、今回は120°の首振り機能がつきました。これでやっと普通の扇風機になりました。

充電が長持ち

 8000mAのバッテリーが搭載され、弱で20h近く使えます。ひとたび充電しておけば、一泊のキャンプで充電がなくなりにくいです。

結構上まで向く

 約70°の角度まで上を向きます。これは夏よりも冬に効果が期待できそうですが、テント内で上部にたまった暖かい空気を循環することができます。

 

 

ここがもうちょっとだと思うルーメナー ファンプライム

 見た目や良い機能がある扇風機ですが、まだちょっと改善してほしいところがあります。

リモコンをしまうところがない。

 キャンプでリモコンをつかわないので、家に置いておく形になると思います。もっていくと、小さいので必ずなくします。リモコンが本体のどこかにしまえればよかったのですが。。。

もうちょっと軽ければよかった。

 新型になり1Kgくらいになりました。前の倍くらいになっているので、サイズふくめ携帯性という部分ではだめな改善です。でも小さいとその分機能が落ちるので、TOM屋はこれくらいが良かったです。普通の家庭用扇風機では大きすぎなので、ちょうどよいサイズ感。

こういう機能があったらよかったな。と思うことを挙げていく

凍ったペットボトルを前に挿せる。

 挿さなくても良いのですが、首振りできて、ペットボトルを前に挿せたら、とても冷たい風がでてきます。家でもたまにやりますがその時は首振りなして、2Lのペットボトルを扇風機の前におきます。クーラーいらないくらい冷えます。

充電できる

 せっかくバッテリーが増えてきたので、いっそのこと携帯の充電くらいはできる機能があれば、いいのですが。

折りたためる

 多少難しくても、小さくできるのはキャンプでの使い勝手がとても向上します。そういうのないかなぁ。。。

<本日のまとめ>

 夏場で無風状態の屋外はそこに居られないくらいの状態になります。熱中症も怖いです。行かなきゃいいのですが、お盆休みなど長期休みになる夏休みはキャンプに行きやすい連休です。そういう時に行かないでいついくの?と思うので、なるべく涼しい山のほうを選びますが、それでも夏です。暑い時にキャンプ行くときは、こういった冷感グッズを忘れずにもっていきましょう!

(初版:2020/7/12) (更新:2020/7/12)

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

 

tomya-lifestyle.com

 

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle