ダッチオーブンで焚火調理はほっとけるしとっても便利。それでいてお手入れ簡単なステンレスダッチオーブンは最高です。

 黒くなったダッチオーブン。こうなるまで結構手間ヒマかけて育てました。でもステンレスダッチオーブンだったら、まったく手間がかからないので、とても便利なのに気が付いてから、ダッチオーブンはこれになりました。

ダッチオーブン

画像:Markus DistelrathfromPixabay

 

 

SOTOのステンレスダッチオーブンはお手入れ簡単。いいことずくめのダッチオーブンです。

 TOM屋は3年前にキャンプを始めてから、キャンプといえばダッチオーブン!ということから、安くて使い勝手のいいニトリのダッチオーブンを使っていました。これはこれで、LODGEなどの高級ダッチオーブンに引けをとらない良い商品だと思っています。でもSOTOのステンレスダッチオーブンに出会ってからは、これなしではいられなくなりました。

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

SOTOのステンレスダッチオーブンの良いところ

 このステンレスダッチオーブンは厚いステンレスの板ををプレス製法といって、押し曲げて作っています。鉄のダッチオーブンは基本的に型へ流し込んで成型します。この製法の違いとして、型に鉄を流し込む場合、温めてどろどろになった鉄は冷えたときに小さくなって固まりますが、プレスの場合はおおきく寸法変化しにくいので、比較的に安定して形状をつくることができます。

サイズは8、10、12インチあります。大きいサイズを買っておけばなんにでも使えます。

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

シーズニング不要

 これが一番のメリットだと思います。鉄のダッチオーブンをシーズニングして育てていくのも楽しいですが、しなくて良いなら、しないほうが良いです。

油が浮かない

 シーズニングしないので、調理したものに油が浮かないです。ダッチオーブンでスープなどをつくると気になる人いますよね。

洗いやすい

 洗剤ですっきり洗えます。自然乾燥で大丈夫。鉄のダッチオーブンは油分を残しておく必要があるのと、水分もすぐに取るため、火にかけたりしないとすぐに錆びてしまいます。ステンレスは錆びないのでオイルを塗る必要もありません。それらが必要ないです。

IHで使える

 家でも使いやすいです。鉄のダッチオーブンでもニトリのモノはIHで使えますが、外で焚火で使っていた鉄のダッチオーブンはコンロのテーブルトップも油で汚れるし、使うと煙がでるので、使えるけど使いにくいです。

頑丈

 ステンレスはとても硬い金属なので、ちょっとやそっとじゃ壊れません。鉄のダッチオーブンは何かの拍子にぶつけたり、温度差がありすぎると割れてしまいます。

(画像Link:YAHOO!商品サイト)

SOTO ステンレスダッチオーブン

(画像Link:Amazon商品サイト)

ダッチオーブンで何作る?

 キャンプでダッチオーブンをするときは、TOM屋家は焚火を熾火(おきび)の状態にしてからじっくり調理します。火をボーボーにしてもできないことはないのですが、火力調整が難しいので、少量の薪(ナラとかカシとかの長く燃える広葉樹系)に火をつけて、ある程度燃え切った後に薪に残る熱を使います。これでも結構温度が高いので、火力調節はオーブン自体を近づけたり、遠ざけたりしなから、伝わる熱をコントロールします。

 

TOM屋家定番のトマトスープ(4人分)

材料(分量):トマト缶(1缶)、ジャガイモ(小さめ4つ)、玉ねぎ(1玉)、にんじん(半分)、ベーコン(3連パックの1個)、コンソメ(2カケ)、水(適量)、オリーブオイル(少々)、塩コショウ(少々)

 

作り方:

(下ごしらえ)キャンプで作る時は、家で野菜を切って、ジップロックなどにいれておくと現地でとても楽です。野菜はジャガイモは皮をむいて切らないでそのまま、玉ねぎとジャガイモは大きめに切る。

(調理)オリーブオイルをなべ底へ適量いれたあと、ベーコンを適当に切って入れる。その上に野菜をゴロゴロおいて、トマト缶、コンソメをいれ、塩コショウをします。濃厚なスープが欲しい時は、水を野菜の半分くらい、さらさらが欲しいときは野菜がひたひたになるくらいに水をいれて、フタをします。そのあと、火にかけてしばらくたって、ジャガイモに火が通れば完成です。焚火の場合大体30分くらいで出来上がります。

<本日のまとめ>

 TOM屋家では夏でも焚火をします。暑い夜でもきれいな星をみながら、少し火にあたると、体が温まり、少し涼しくなる気がします。火の揺らぎを見ているのでも癒されます。それとおいしいスープやお肉料理もつくれるダッチオーブンを使えば、体力も回復するので心と体、心身ともにリフレッシュできます。そんなときにストレスフリーなダッチオーブンを使うのはおすすめです。 

(初版:2020/7/5) (更新:2020/7/5)

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

 

tomya-lifestyle.com

 

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle