【防災グッズの管理って大変?】キャンプをすれば解決です!

(初版:2020/6/1 23:30) (更新:2020/6/8)

 

<6/1のニュース、トレンド「6月1日」>

 今日は気象記念日だそうです。ニュース見てて知りましたが、日本で唯一気象の神様を祀っている神社が高円寺氷川神社にあるそうで、今日は気象祭を行ったそうです。近年は、地震もそうですが、台風が毎年のように猛威をふるっていますよね。異常気象と言われるものが、現実に体感できるほどになってきたのは、とても脅威に感じます。もっと防災に意識を向けて、日ごろから準備をしていく必要があります。

 でも実際非常食、水など賞味期限があるものは、気づいたら賞味期限が切れてしまったなんてこと良くあると思います。

 

 

 そんな方にもおすすめなのが、キャンプです。キャンプで使えるものを防災グッズとしてそろえることで、消費もできるし、管理もぐーんと良くなります。

 

 ということで、今日はキャンプを防災の観点でお話をしたいと思います。

 

 

 

<本日のテーマ>【防災グッズの管理って大変?】キャンプをすれば解決です!

 キャンプは自然を楽しんでリラックスする。それが醍醐味ですが、それは現代人がそれだけ自然から離れているからだと思います。

 それを楽しむだけでなく、キャンプを通じて、限られた道具のなかで生活することを学ぶことで、地震や台風などの災害への対応を勉強する場としてとても重要だと考えています。

 さらには実際にキャンプの道具や食べ物も防災を意識したものに変えれば、キャンプに行けば、いろいろな道具や食べ物も管理できるので、一石二鳥です。

 

 

f:id:Tomya_lifestyle:20200601224300j:plain

キャンプイラスト

 

<どんなものを揃えればよいか?>

 普段から使わないけど、防災で用意するほうがよいものをまとめました。

1.飲料水:一人当たり1日3L
2.食品:パックご飯、レトルトカレー、缶詰など
3.照明器具:懐中電灯、LEDヘッドライトなど
4.情報収集:携帯ラジオ、バッテリーなど
5.装備:手袋、マスク、防寒具、雨具など
6.医薬品:救急セット、薬など
7.衛生用品:洗面用具、歯ブラシ、除菌ティッシュなど
8.その他:ライター、コップ、ビニール袋、ナイフなど

 

防災用品のいらすと

防災用品

 

 どうでしょう?ほとんどキャンプで使えるもの、持っていくものです。

 また、飲料水と食品は最低でも3日分、1週間分はもっておく必要があると言われております。

 この量は結構な量になるので、消費をきちんとしないと非常にもったいないです。

 

 *防災用品はこれいがいにも普段使っている、メガネやコンタクト、生理用品なども加えておくと安心です。

 

<賞味期限のある水や食品はどうするか?>

TOM屋家では2年とか5年持つような長期保存食品は準備していません。

なぜなら、

 

忘れるから。意外と値段も高いし、賞味期限切れるし、あまりおいしくないし。

 

f:id:Tomya_lifestyle:20200601224353p:plain

賞味期限切れイラスト

 

なので、TOM屋父がおすすめするのは、普段使いできる、普通の水と保存食

 *保存食はパックご飯やレトルトカレー、缶詰など

 

サントリー 南アルプスの天然水 2L×6本_4901777018686_74

 

 

サトウのごはん 新潟県産こしひかり(200g*3コ入)【イチオシ】【サトウのごはん】

 

 水も保存食も、キャンプで食す。そうすれば、パックのお米の10か月位の賞味期限も切らすことなく、回転していきます。 

 食べては、買っての繰り返しです。

 

 

<どうやって管理するか>

 とっても簡単です。

 キャンプをやり始めたら、自然と同じ場所に防災用品が集まってきます。

 そして少しこだわりを持った、収納ケースや箱などにまとめておけば、インテリアとしても邪魔にならず、逆におしゃれな感じを演出することも可能!

 

f:id:Tomya_lifestyle:20200601225639j:plain

ヴィンテージ木箱_Peaks_from楽天

 

 

<実はキャンプでも起きる、電源問題>

 今キャンプ場が人気過ぎて、電源ありサイトはすぐにいっぱいになってしまいます。1日であれば、そんなに問題はないのですが、2日間の場合、だいぶストレスが溜まります。

 携帯を充電をするほど、外にでないですし、どこかで電源を借りるにしても、場所を拘束されます。 

そんなときには少しお値段が高いですが、防災用品と割り切って、大容量のモバイルバッテリー持っていると、とても便利です。

 

f:id:Tomya_lifestyle:20200601232440j:plain

PowerArQmini

 

 

 

 

<本日のまとめ>

 防災のためにも、キャンプを始めるのはとても良いことです。すこしでもアウトドアができるだけで、自分自身や家族を守ることができます。

 是非、ご検討してみてはいかがでしょうか?

キャンプは楽しいですよ!!

 

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle) 

 

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle