デカトロンというフランスのスポーツショップが千葉にあるので、キャンプのついでに寄ってみました。

 デカトロン(DECATHLON)を知っていますか?最近フランスから日本へ上陸したスポーツ用品のお店です。ネット通販であれば全国どこでも購入できますが、いきなりネット通販は怖いので、お店のある千葉に行く機会があったので、寄ってみました。

 

デカトロン外観

(画像:デカトロンサイト https://www.decathlon.co.jp/blogs/press-release-news/makuhari-store-open-pr)

 

 

 

デカトロン(DECATHLON)って何??

 1976年フランスで設立され、全世界54か国で1500店舗以上ある世界最大のスポーツ用品店です。名前を聞いただけだとトランスフォーマーにこんなの出てきたとおもいましたが、あれはデストロンです。デカトロンは十種競技のフランス語読みからきているそうで、その名の通り、様々なスポーツジャンルの商品が独自のブランドとして販売されています。デカトロンの製品はデザインから開発・販売まで自社で行っており、80種類以上のスポーツ用品を低価格で高品質にすることで製品のライフスパンを延ばし、地球環境への影響を最小化を目指しています。

 製品はカテゴリ毎にブランド名が決められており、23カテゴリがあります。

Quechua:アウトドア・ハイキング
Tribord:ウォータースポーツ
Forclaz:トレッキング
Nabaji:水泳
Domyos:フィットネス・ヨガ
B'twin:自転車スポーツ
Kalenji:ランニング
Kipsta:団体競技(サッカー・フットボール・ラグビー・ホッケー・野球・バレーボール・ハンドボールなど)
Inesis:ゴルフ
Artengo:ラケットスポーツ(卓球・テニス・バドミントンなど)
Geologic:射的スポーツ
Fouganza:馬術
Tarmak:バスケットボール
Aptonia:健康食品、ヘルスケア
Geonaute:スポーツ機械(歩数計、GPS腕時計など)
Oxelo:滑走スポーツ・スケート・キックスケーター
Caperlan:フィッシング
Solognac:ハンティング・ワイルドライフ
Newfeel:スポーツワーキング
Orao:サングラス
Simond:ボルダリング
Wed'ze:スキー・スノーボード

どんなお店なのか。

 青がコンセプトカラーで、さすがフランスのお店です。店員さんが派手。そしてフランスの方らしき店員さんもいます。

 店内のいろいろな場所で商品を実際に触ったり、体験ができる場所があります。

 今はコロナで自粛しなければならないので、体験は控えましたが、見ていて価格がリーズナブルだけど、しっかりした作りなものが多いです。

TOM屋がじっくり見てきたのは、キャンプ用品。

 あまり時間がない想定だったので、事前にネットでチェックして気になる商品をピックアップしていきました。TOM屋は今インナーマットを探しているので、それを入念にチェックしました。

 

QUECHUA (ケシュア) キャンプ マットレス・エアーマット AIR JOY - 120CM

 もう一つ安いものがありましたが、乗ってみた感じは他のエアマットと同じで重い人がいると、そっちに持っていかれる印象でした。しかしこの商品はしっかりしていて、重い人がとなりにいても持っていかれる感じは少ないです。厚みも厚すぎず薄すぎずでコンパクトに収納できるので、夏はこれまで使っていたキャプテンスタッグのEVAマットよりこちらの方が良いとおもいました。価格もサイズの割にリーズナブルなので、とてもおすすめできる商品です。

(画像Link:デカトロン商品サイト)

デカトロンでもっと探すならこちら

<本日のまとめ>

 他にもいろいろあったのですが、時間の都合で細かく見ることができませんでした。でも、他の商品も気になるものがたくさんあり、ネット販売のところでで記載されている情報と一致していたので、それをみて購入しても失敗はないかな。という印象です。また今度ゆっくり時間をつくって見に行きたいと思います。

(初版:2020/6/28) (更新:2020/6/28)

 

By TOM屋父 (Tom屋ブログ LifeStyle

   プライバシーポリシー / お問い合わせ / ©TOM屋Lifestyle